取材しても、記事にできる情報は1割未満。しかし捨てた9割にも、伝えられるべきものがあります。ボツになった企画も数知れず。そんなネタを紹介します。なお、本ブログの文章と写真の無断転載はお断りします。ご利用希望者合はご一報下さい。
プロフィール

樫田秀樹

Author:樫田秀樹
フリージャーナリストです。今まで書いた記事を整理したHP「樫田秀樹の記録部屋」と併せておつきあいください。なお、本ブログの文章と写真の無断利用はお断りいたします。使用されたい方はご一報ください。

ブンブンエコライト
ブンブン回すだけで充電できる懐中電灯。たった97グラム!
電気不要・8年間カートリッジ交換不要の浄水器
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

40種類の柄、15種類のカラーから自分好みに選べる、オリジナル フルジップパーカ
バケツ洗濯機KJ-950
これは便利!雑巾や軍手、スニーカーなどがきれいに!
携帯用洗面器
旅行に便利。空気で膨らむ洗面器。
ランドリーポッド
電気不要の洗濯機。災害時の備えに。
電球型ポケットライト
財布や名刺入れにも入る薄型ライト。厚さ3ミリ
LEDダイナモランタン
手回し充電もソーラー充電もOK。部屋のインテリアにも。
LEDキャンドル
LEDだけど炎がゆらぐ。癒される。息の吹きかけでオン・オフができる。
折り畳みヘルメット
サイズ調整可の折り畳み防災ヘルメット
タタメットズキン
サイズ調整できる折り畳み防災ヘルメット+ずきん。落下物にも炎にも強い!
パッカブルブーツ
折り畳める長靴。色も選べます
アンチボトル
折り畳めるウォーターバッグ。500mlなので、何度でも使えるペットボトルとして重宝する。色は7色。
浄水機能ペットボトル
カーボン製フィルターが水道水をおいしい水に変える。385ml。色は3色。
あつあつ加熱パック
火を使わずに食材を98℃まで加熱。災害時には暖かいものを食べたいですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あつあつ加熱パック 発熱材3個 3袋セット【RCP】
価格:2592円(税込、送料別) (2017/2/8時点)


●性同一性障害者の子ども

 前田良さんのご家族に会ったのは2010年の11月。良さん、妻の亜紀さん、そして息子の太郎ちゃん(すべて仮名。当時1歳)の3人です。
 そして、現在、2歳になった太郎ちゃんには「戸籍」がありません。
 
 国が、太郎ちゃんをご夫婦の子どもとして認めないからです。

抱擁 ← 太郎ちゃんを抱っこする良さん


 正確には、「嫡出子」(ちゃくしゅつし。いわゆる結婚した男女から生まれた子ども)ではなく、「非嫡出子」(ひ・ちゃくしゅつし。婚姻関係にない男女から生まれた子ども)としてなら、戸籍には載せると国は言うのですが、前田夫妻は「自分たちの子である」とこの処置を受け入れず、あくまでも「嫡出子」として認めるように訴え、いろいろとその方策を探ってきましたが(後述)、とうとう裁判に訴えることとなりました。

 短髪の良さんの風貌は、分かりやすく言えば、柔道選手に多いジャガイモ型(失礼!)。
  
 良さんが他の男性と少しだけ違うのは、数年前まで戸籍上は女性だったということです。

 良さんは、幼い頃から自分の身体に違和感を覚えていました。いわゆる、性同一性障害です。
 高卒後に就職した警備会社でも制服のスカートがいやで3ヶ月で退職しました。

 そして、2008年2月、自分の気持ちに正直でありたいと、タイのバンコク市で性転換手術を受けます。
 じつは、手術を受ける前から、いつも男の風貌と服装で過ごしていたこともあり、初めて会う人は誰も女性とは思ってもいなかったのですが、思いを寄せた亜紀さんには本当の自分を打ち明けます。

 当然驚く亜紀さんですが、悩んだ末、つきあおうと決めました。最終的にそう決めた理由は「彼が好きだから」ということです。
 
 そして、良さんは、手術の翌月には女性から男性への戸籍変更を行い、さらにその翌月には亜季さんと入籍します。
 つまり、この時点では、国が夫婦として認めたということです。


●最高の一日

 ただ、男性になったとはいえ、いわゆる生殖能力は有しないため、子どもがほしかった夫妻は、亜季さんが第三者の精子の提供を受けることで妊娠。

 そして2009年11月、長男の太郎ちゃんが誕生します。
 看護師の「お父さん、どうぞ抱いてください」の声に促されてわが子を抱くと、羽のように軽いのに一所懸命に呼吸するその姿に、良さんは感動のあまりに泣いたといいます。このときのことを良さんはこう語ります。
 
「もうすべてに感謝しました。妻には、僕と出会ってくれたこと、結婚してくれたこと、こうして子どもを作ってくれたことに。そして、僕も今日から本当に父親として生きるんだって思うと、ああ、生きていて良かったと思いました」


●「非嫡出子としてなら受理できる」 

 その翌日、良さんは、その幸せの絶頂から悲しみの底に沈みます。

 出生届の提出に赴いた兵庫県宍粟市役所で、担当職員が、提出された出生届を手にすると「ちょっと待ってください」と奥に引っ込み、戻ってきてからこう告げたのですーー「前例がないため、お子さんを嫡出子として受理できません」

 この職員は、良さんが性転換していたことを知っていました。いや、知らないとしても、戸籍を見れば性別変更の事実がすぐにわかるので、同じ結果だったと思いますが、職員は、奥に引っ込んだときに法務省に電話していたのです。法務省はこう説明したそうです。

「確かに、戸籍上は男性であっても、生物学上は女性なので、嫡出子としては認められない」

 この扱いは理不尽なものです。
 なぜなら、生まれつきの男性でも、「生殖能力がない」ために、妻が第三者の精子提供で出産した子どもは、戦後1万人以上もいて、例外なく嫡出子として受理されているからです。
 これは一つの理由として、役所の窓口で、誰もわざわざ「精子提供を受けました」と言わないこともあるかと思います。つまり何も言わなければ、嫡出子となる。

 両者の違いは、肉体的に生来の男性であったかどうかだけです。民法は、法的に結婚した夫婦の子どもは嫡出子と定めているのに、法の番人である法務省は、性転換した人には、「解釈」でもって、良さんを父親と認めなかった。

 いずれにせよ、精子提供による嫡出子は戦後1万人以上も生まれていますが、これで誰が困るのでしょう? 良さんはこう訴えます。 

「僕が父親になることで誰が困るのでしょうか?!」

 前田夫妻は闘いを決意します。

僕は父親になる ← 前田夫妻が作った冊子「僕は父親になる」の表紙



●千葉法相との面会

 夫妻がまず行ったことは、当時の千葉けい子法務大臣への直談判です。
 10年2月、これは実現し、弁護士でもある千葉法相は、良さんの訴えに「嫡出子として認める方向で考えたい」と一定の理解を示しました。
 千葉法相はその後、「この件を臨時国会に出したい」と仲間の議員に伝えるなど、やる気はあったようです。

だが、法務省内部の見解を変えられないまま職を辞してしまいました。

 千葉法相への直談判を仲介したのは、同じ民主党の井戸まさえ国会議員も、自身の子どもを1年間も無戸籍状態に置いたことを経験しています。

 井戸議員は、前夫との離婚後、新夫との間で懐妊し生まれた子どもの出生届を出したその日の晩に、役所から

「民法772条2項により、離婚後300日以内に出産した子どもは前夫の子どもになる。出生届は受理できない」

との連絡を受けました。

 間違いなく現在の夫の子供であることから、井戸議員は、裁判で闘い、ようやく1年をかけてそれを認めさせることを実現したのですが

「子どもを1年間も無戸籍に置いておくのは本当に辛い。無戸籍のまま学校はどうなるの、就職できるのって不安な毎日でした」

 と振り返ります。

 前田夫妻は、その後も署名活動や講演などを積極的に行い、この問題の理解に努めますが、事態がまったく進行しないことに、今年3月、東京家庭裁判所に対して提訴をしたのです。


●他にも数組いる

 非嫡出子でも我が子にする方法はあります。それは「養子縁組」することです。

 ただ、良さんはこれは受け入れませんでした。

「太郎は僕たちの子です。だのに、わざわざ養子にするのはおかしい」

 とはいえ、やむにやまれぬ手段として、この方法を受け入れる方々もいます。

 法務省によると、前田夫妻と同じパターンで子どもをもった夫婦は、把握しているだけで6~7件あるようですが、どの夫婦も悩み、この「養子」という方法をとる人もいるようです。

 10年11月に前田夫妻が東京で講演をしたとき、やはり同じパターンで(夫は元女性、妻は精子提供で妊娠)、あと数ヶ月で出産するというご夫妻がいました。話を聞いてみると、「戸籍に関してはどうしていいのか分からない。前田さんのように闘えるのかもわかりません」と悩んでいるようでした。


●アクアビューティからのメッセージ

 近年、タイで性転換手術を受ける日本人は増えています。その背景の一つには、渡航前の事前説明、タイのバンコク国際空港に到着してから、ホテルや病院への送迎、日本人スタッフの毎日の付き添い等々を行う「アクアビューティ」社の存在があります。

 同社の開業は2002年ですが、ここからタイのバンコクに向かう人たちは1000人を越えました。

 良さんもその1人であることから、同社は、その闘いを支援するために、以下のお願いを出しています。


 ★性同一性障害者の子の嫡出子問題についてカンパのお願い

 平成21年11月に、性同一性障害者と妻との間に人工授精でもうけた子を法務省は「嫡出子とは認めない」との見解を示しました。

 嫡出子とは、法律上婚姻関係にある男女を父母として生まれた子。戸籍には夫婦の子として記載され、そして、法律上婚姻関係にない男女から生まれた子が非嫡出子(婚外子)で、母親の戸籍に入り、父親の名は記載されません。
 他人の精子を使う非配偶者間人工授精(AID)は性同一性障害者に限らず夫の生殖能力に問題がある場合の不妊治療をして行われています。遺伝子的な父子関係がないにもかかわらず、一般的には嫡出子として受理されています。

 どうして、性同一性障害者の夫婦だけは認められないのか?
 差別ではないか?
 同じ扱いをするべきだと思い、これまで法務省に対し活動してきました。
 しかし、法務省は何もしてくれません。このままだと、同じような夫婦が増える一方です。性同一性障害者の夫婦に子供ができ、みんなが嫡出子として認められ、父親として扱われるように国に対し、訴訟を起こすことにしました。

 そして、この訴訟を進めるためには多額の弁護士費用などが必要で一当事者の力では及びません。
 今後同じ問題を抱える方々への道を広げる意味でも皆さまのお力添えが必要です。
 どうか力をお貸しください。1人1人に少しずつの力をお貸し頂ければ、それが沢山集まって大きな支えとな
ります。

 *カンパは一口千円から募ります。どうか、よろしくお願いいたします。

 カンパにご協力頂ける方、お手数ですが、下記にお振込みよろしくお願いいたします。

銀行名    ゆうちょ銀行
口座番号   64021591
記号     14120
名前     ジーアイディーカゾクノカイ 

他金融機関からの振込みの場合
【店名】 四一八
【店番】 418  【預金種類】 普通預金  【口座番号】 6402159   

KAZOKUの会

(ジー・アイ・ディー家族の会とは、良さんが設立したNPOです。GID=性同一性障害。
 GID本人だけではなく、そのパートナーの意見交換や、ふれあいの場を目指す。AID《非配偶者間人工授精》で子供を授かり、生まれてきた子供、性同一性障害者を親にもつ子供達同士も同じように話し合える場になればと考えている。 HPは http://www.geocities.jp/gid_ka_zo_ku/index.html )

父になる ← 「僕は父親になる」の最後のページ。良さんの決意が述べられている。画面では読みにくいので、以下に全文を。 僕は今、息子の「父親」として暮らしている。毎日お風呂に入れ、できる時にはオムツを替えたりご飯をあげたりして世話をする。休日は家族3人で遊びに出かける。子どもを育てる愛情は、誰にも負けない。何気ない日常の、それでいて貴重は幸せをかみ締める。僕が幸せの頂点と不幸のどん底を味わってから1年。小さな命は、今日も元気に鼓動を奏でている。その隣には妻が、そして僕がいる。僕らには毎日笑いあって暮らし、息子を抱きしめながら眠る。いつかくる、僕らが「本当の家族」になれる日を夢見ながら。僕は 前へ 進む。


↓ ブログランキングへの応援クリック2つお願いいたします。



blogram投票ボタン

↓ 拍手もお願いいたします
関連記事
スポンサーサイト
2012/05/18 16:20 人権 TB(1) コメント(1)
コメント
No title
非嫡出子としてでも受理してもらえるなら、病気や何かのときに法律上親子じゃないから、、、と外されたりしない。

血縁があっても排出子として受理されている一般の親子でさえ、憎みあったり時には殺害することもある。

父と子が親子としての絆があれば何も問題はないはず。

血のつながりや戸籍上の記載に囚われるのは、自分を否定されている気分になるからだ。

性転換をして性別を変えた事実は消えない。
けど、自分が男として誇りを持ち強く生きることは出来る。

性転換して結婚をして子供もいる。
その幸せを大切に生きていくことが重要なんじゃないか?

自分の弱さから裁判まで起こして、時間を無駄にしている。
この人は愚かで不幸だ。
2013/09/13 14:57 黒猫 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shuzaikoara.blog39.fc2.com/tb.php/147-b85ddd77
まとめtyaiました【非嫡出子とされた我が子】
●性同一性障害者の子ども 前田良さんのご家族に会ったのは2010年の11月。良さん、妻の亜紀さん、そして息子の太郎ちゃん(すべて仮名。当時1歳)の3人です。 そ
2012/05/19 02:27 まとめwoネタ速neo
リニア取材のカンパのお願い
 リニア中央新幹線の取材範囲は、東京都から愛知県までと広範囲で、多大な取材経費を要することから、数十組もいる会うべき人たち・組織の多くに会えないでいます。また、リニアに関する記事を書こうにも、ほとんどの雑誌はJR東海が広告主であるため、記事を掲載できず、取材するほどに資金力が落ちる状態が続いています。今後は、再び単行本の発行を目指しますが、私のリニア中央新幹線に関する取材へのご寄付をお願いできないでしょうか?  カンパをしてくださった方には ★ブログに記事を掲載する際のお知らせ。 ★雑誌に記事を載せる場合の、掲載誌送付。 ★単行本を出した際の、一冊謹呈。  など、せめてもの特典を用意いたします。  なお、いただいたカンパは以下の用途に限定します。 ★取材地までの往復交通費。 ★取材地での宿泊費。 ★リニア中央新幹線に係る資料代。  食費は自己負担としますが、使用明細は公開します。  ご協力いただける方は以下の口座への入金をお願いいたします。  みずほ銀行・虎ノ門支店・普通・1502881 カシダヒデキ  ご入金に際し、ご住所や連絡先などを教えていただけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
必要か、リニア新幹線
リニア中央新幹線の問題点を『環境性』『技術性』『採算性』の3点から理論的、実証的に解説した一冊。リニア計画の入門書。
リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」
リニア中央新幹線を巡る問題を語らせては、その理論に一部のすきも見せない橋山禮治郎氏の第2弾。このままでは,リニア計画とJR東海という会社は共倒れになることを、感情ではなく、豊富なデータを駆使して予測している。必読の書。
自爆営業
国会で問題にされても一向に改まらない郵便局の自爆営業。年賀状1万枚、かもめーる700枚、ふるさと小包便30個等々のノルマはほぼ達成不可能だから、ほとんどの職員が自腹で買い取る。昇進をちらつかせるパワハラや機能しない労組。いったい何がどうなっているのか?他業種の自腹買取も描いている。
アキモトのパンの缶詰12缶セット
スペースシャトルの宇宙食にもなった。保存期間は3年。しっとりおいしい奇跡の缶詰。24缶セットもある。
共通番号の危険な使われ方
今年10月に全国民に通知され、来年1月から運用が始まるマイナンバーという名の国民背番号制度。その危険性を日本一解かり易く解説した書。著者の一人の白石孝さんは全国での講演と国会議員へのアドバイスと飛び回っている。
マグネシウム文明論
日本にも100%自給できるエネルギー源がある。海に溶けているマグネシウムだ。海水からローテクでマグネシウムを取り出し、リチウムイオン電池の10倍ももつマグネシウム電池を使えば、スマホは一か月もつし、電気自動車も1000キロ走る。公害を起こさないリサイクルシステムも矢部氏は考えている。脱原発派は必見だ。