取材しても、記事にできる情報は1割未満。しかし捨てた9割にも、伝えられるべきものがあります。ボツになった企画も数知れず。そんなネタを紹介します。なお、本ブログの文章と写真の無断転載はお断りします。ご利用希望者合はご一報下さい。
プロフィール

樫田秀樹

Author:樫田秀樹
フリージャーナリストです。今まで書いた記事を整理したHP「樫田秀樹の記録部屋」と併せておつきあいください。なお、本ブログの文章と写真の無断利用はお断りいたします。使用されたい方はご一報ください。

ブンブンエコライト
ブンブン回すだけで充電できる懐中電灯。たった97グラム!
電気不要・8年間カートリッジ交換不要の浄水器
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

40種類の柄、15種類のカラーから自分好みに選べる、オリジナル フルジップパーカ
バケツ洗濯機KJ-950
これは便利!雑巾や軍手、スニーカーなどがきれいに!
携帯用洗面器
旅行に便利。空気で膨らむ洗面器。
ランドリーポッド
電気不要の洗濯機。災害時の備えに。
電球型ポケットライト
財布や名刺入れにも入る薄型ライト。厚さ3ミリ
LEDダイナモランタン
手回し充電もソーラー充電もOK。部屋のインテリアにも。
LEDキャンドル
LEDだけど炎がゆらぐ。癒される。息の吹きかけでオン・オフができる。
折り畳みヘルメット
サイズ調整可の折り畳み防災ヘルメット
タタメットズキン
サイズ調整できる折り畳み防災ヘルメット+ずきん。落下物にも炎にも強い!
パッカブルブーツ
折り畳める長靴。色も選べます
アンチボトル
折り畳めるウォーターバッグ。500mlなので、何度でも使えるペットボトルとして重宝する。色は7色。
浄水機能ペットボトル
カーボン製フィルターが水道水をおいしい水に変える。385ml。色は3色。
あつあつ加熱パック
火を使わずに食材を98℃まで加熱。災害時には暖かいものを食べたいですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あつあつ加熱パック 発熱材3個 3袋セット【RCP】
価格:2592円(税込、送料別) (2017/2/8時点)


 12月19日、(株)ターベルモーノが倒産しました。首都圏に住む人には、ターベルモーノというよりは「築地 野口屋」といったほうが分かりやすいかと思います。

 そう。若者が街中を小さなリヤカーを引いて、高級豆腐や油揚げなどを売り歩く、あの「野口屋」です。

 社長もときどきはテレビに出演し、事業への熱き思いを口にしていただけに、意外に思う人もいるかと思います。私も、遠くまで買い物に行けない一人暮らしの高齢者が多い今の時代にマッチした商売だと思っていました。今もそう思います。

 倒産の理由は、報道では以下のようになっています。

 2003年(平成15年)4月に設立。「築地 野口屋」の屋号でリヤカーによる高級豆腐などの引き売りを行い、地域密着型の営業スタイルが話題を集め、2011年3月期には年売上高約9億9000万円を計上していた。
 しかし、急激な規模の拡大で厳しい資金繰りを余儀なくされていた。こうしたなか、東日本大震災後の消費低迷で業況が縮小し資金繰りがさらに悪化。リストラなど経費削減に努めていたものの業況は改善せず、事業継続を断念した。
 負債は約1億4000万円の見込み。


 だが、他にもさまざまな理由があったようです。

 じつは、私は以前、この会社を取材しようと取材申請したことがあります。「引き士」(リヤカーを引く人)に一日密着して、地域の人たちがどう野口屋を頼りにしているか、それを若者たちが担っていることを伝えたいと思ったのです。
 
 ところが、何度FAXしてもメールを出しても返事がないので(通常は、取材拒否ならすぐに返事が来る)、電話をしてみると「テレビならいいが、雑誌掲載への取材はお断りしています」との、ちょっと理解できない理由で取材拒否されました。
 
 この取材拒否でちょっと違和感を覚えた私は、もしかしたらと調べてみると、内部でいろいろな不満が積もっていることを知りました。
 それは、この会社が、売れ残った商品を「引き士」に自腹で買い取らせていたということです。一応、社員割引で25%安く買えるそうですが、ある引き士の方によると「引き士の友人の冷蔵庫は、野口屋の豆腐だらけです」。

 そう証言してくれた方(仮にAさん)も、やはり、毎回、少なくとも豆腐2丁(350円x2=700円)を買い取るそうです。多い人なら一度に5000円。一年で10万円を買い取った人もいるとか。

 じつは私は今、自腹で自社の製品を買わされているさまざまな事例を取材していまして、来月にそれを某週刊誌に載せる予定です。野口屋はあくまでもその一つの事例として、Aさんとやりとりしているときに、まさかの倒産。
 いえ、倒産は、いずれそうなるなとは予測していたのですが、こんなに早くとは思いませんでした。

 元々、豆腐や、豆腐系の商品、たとえば油揚げや豆乳などを売り歩いていた会社。今年は、米も売るようになるのですが、ノルマに達しなければ、歩合制の人は歩合率を下げられるとかされ(時給制の人もいる)、9月には100人以上もいた引き士は、社員もアルバイトもどんどん辞めて、11月下旬には半分以下になったそうです。

 資金繰りの問題もあったのでしょうが、それ以前に、会社を支える肝心の引き士が短期間で続々と辞めていったことも会社の首を絞めた一要因と推測します。

 22日の午後に、会社から破産手続きに向けた説明会があるようですが、紛糾すると思います。
 自腹買取に加え、給与の遅配、時給減額、サービス残業など、話し合うべき点が多いとAさんは訴えます。

 この件、けっこう長引くかもしれませんが、Aさんも含め、若い人たちがどう闘っていくのかを見届けたいと思います。当事者が動いてこそ、初めて、知られてこなかった実態が世に伝わります。

 本当はもう少し詳しく書ければいいのですが、掲載前にあまりネタバレはできないのが辛いところです。


↓ ブログランキングへの応援クリックお願いいたします。


blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
今も回ってる
うちに引き売りに来ていたお兄ちゃんは、給料ももらえず売上金だけとられていたみたい。なげいていて結局辞めてしまった。借りている倉庫の家賃も払っていないらしく何ヵ月か滞納。豆腐だけは毎日届くが鮮度が怪しいらしいです。今もインターホンならしてくるけど出ません。そんな怪しい豆腐食べられないですから。
2012/01/26 15:36 おいしかったけど… URL [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/02 04:33   [ 編集 ]
つぶれて当然の会社
今更ながらつぶれていたことを知りました。私は残った在庫を買わされた経験はなかったので、おそらく事業の急拡大で経営悪化する前だったのでしょう。

アイデムの求人誌で募集を発見し、1200円/時間という高時給に興味を持ち応募しましたが、面接で話を聞くと、研修期間が終わると時給は850円から始まり、歩合によって時給が変わるとのこと。

後に募集広告よりも時給が下がるのは給与の詐称にあたるのではないかと気づき、問い合わせると、「面接時に説明しているから広告と違っても問題ない。いやなら辞めてもいい。」とのことだった。
同僚には「文句を言う前に結果を出せ。」と言われた人もいた。

求人広告アイデムのカスタマーセンターに電話して待遇が広告と違うと報告すると、以後アイデムでは野口屋の広告は見られなくなった。事実だからだ。

研修中に同行した社員はしきりに担当地域の方とまずお友達になることが大切と言っていた。
ある高齢者宅に伺った際に社員は自分が普段築地勤務であることを高齢者に話していた、ターベルモーノの本社隣にある店で手に入る食材の話題になり、社員は今度配達の際にその高齢者にお使いでその食材を買って来ると約束していた。
しかし、次にその地域を回る日にはその社員の同行はないため、どの様にして約束の品を届けるのか尋ねると、「お前が届けるのだ。」とのことだった。
約束の品を調達するためにかかる代金、交通費、時間について尋ねたところ「そんなものは出ない。お客様とそれでお友達になれると思えば安いもの、これが君の財産にもなる。」との答えを平然として言ってのけた。

その社員は野口屋の豆腐に心酔しているらしく、売れ残りの豆腐や湯葉を自腹で購入していた。
携帯アドレスもnigari-xxxxxx@xxxx.ne.jpという徹底ぶりだった。非常に気持ち悪く、ドン引きしたのを覚えている。
この一部の社員の熱狂ぶりが野口屋が宗教団体との関係があるのではないか疑われる要因なのではないかと今考えると思う。
実際に宗教と関係があるのかは私は知らないし興味もない。

次にその高齢者宅に伺った時のこと、そのお客様は約束を覚えていた。
社員をかばうのもばからしいので、約束の品を私の自腹で、自分の時間を使って用意するように言われたことを伝えた。
「じゃあ仕方ないね。無理言っていたみたいでごめんね。」
お客様にはご理解をいただけたが、がっかりさせた罪悪感が残った。

これが私が即辞めた最大の原因です。表向きは高齢者の味方や、お友達の顔をしつつ、経営はずさんで不誠実だから。
「私は野口屋とお友達になりたくない。」と思った。

2013/01/23 16:51 即辞めた元引き士 URL [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/12 17:52   [ 編集 ]
No title
もとアルバイト従業員ですが、つぶれたからといって死人にくちなし、思い込みの激しい真偽の怪しい情報がいくつかあるのでつっこんでおきますね。給料は歩合か時給かは自分で選べます。確か記憶では一日26000〜30000円程の売り上げ以上コンスタントに出せる人は自己申告で歩合のほうが良かったはず。私は研修期間終えたら普通に1200円もらってましたよ。売れ残りの買い取りもありませんでした。私の在籍した頃は給料遅配もありませんでしたし、宗教じみたほどのいきすぎた上下関係はありませんでした。また、新興宗教の噂がたったことがありますが、社長は禅寺の息子です。あまり適当なこといわないように。まあ働き手によりけりですよ、あの仕事は。うちの地区では農大の学生の子を稼ぎ頭の筆頭に、ほかにもお笑い芸人やDJ、演劇してる人、絵描きなど目的意識を持った子らがいて楽しかったです。一日20kmくらいリヤカーを雨の日も風邪の日もひきまわし、天候や季節、周辺行事などを考慮して自分でルートや発注やうたい文句を考え、見知らぬ町で人間関係を徐々につくっていくのはあの仕事ならではの醍醐味でした。といっても結構マニュアルのバイト以上の能力を必要とする仕事なので、それについていけず愚痴ばかりこぼし、悪循環で売り上げもあがらずやめていく人もいれば、そういうことを楽しんで努めている人もいるしあまり断片だけきりとって適当なこといわれるのは、はっきしいって嫌なかんじです。まあ業績悪化したころにはいなかったので、そういうことが場所によって実際あったのかどうかはわかりませんが、それぞれのとりくむ姿勢によってはいい機会を沢山得られる会社でしたし、上司は尊敬できる人間力のある人でした。まあ、こんな意見もあるということで。
2013/06/10 05:48 ゆば豆腐 URL [ 編集 ]
聞いて納得
私も昔、少しだけここでアルバイトをしておりました。
商品については確かに高いけれど味も悪くなかった。
(研修初日にタダで豆乳を飲ませてもらった)
従業員の買取も、少なくとも私自身はやらなかった。
1日研修で世話になった先輩も熱心で決して悪い人ではなかった。

ただ、あのラッパを大音量で、そしてゆっくり進みながら鳴り響かせるスタイルはどう考えても騒音迷惑だと思ったし、それを推奨するのはおかしいと感じた。
ここのバイトは数回で辞めた。
2014/04/15 14:46 ITO URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shuzaikoara.blog39.fc2.com/tb.php/118-36be99fe
リニア取材のカンパのお願い
 リニア中央新幹線の取材範囲は、東京都から愛知県までと広範囲で、多大な取材経費を要することから、数十組もいる会うべき人たち・組織の多くに会えないでいます。また、リニアに関する記事を書こうにも、ほとんどの雑誌はJR東海が広告主であるため、記事を掲載できず、取材するほどに資金力が落ちる状態が続いています。今後は、再び単行本の発行を目指しますが、私のリニア中央新幹線に関する取材へのご寄付をお願いできないでしょうか?  カンパをしてくださった方には ★ブログに記事を掲載する際のお知らせ。 ★雑誌に記事を載せる場合の、掲載誌送付。 ★単行本を出した際の、一冊謹呈。  など、せめてもの特典を用意いたします。  なお、いただいたカンパは以下の用途に限定します。 ★取材地までの往復交通費。 ★取材地での宿泊費。 ★リニア中央新幹線に係る資料代。  食費は自己負担としますが、使用明細は公開します。  ご協力いただける方は以下の口座への入金をお願いいたします。  みずほ銀行・虎ノ門支店・普通・1502881 カシダヒデキ  ご入金に際し、ご住所や連絡先などを教えていただけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
必要か、リニア新幹線
リニア中央新幹線の問題点を『環境性』『技術性』『採算性』の3点から理論的、実証的に解説した一冊。リニア計画の入門書。
リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」
リニア中央新幹線を巡る問題を語らせては、その理論に一部のすきも見せない橋山禮治郎氏の第2弾。このままでは,リニア計画とJR東海という会社は共倒れになることを、感情ではなく、豊富なデータを駆使して予測している。必読の書。
自爆営業
国会で問題にされても一向に改まらない郵便局の自爆営業。年賀状1万枚、かもめーる700枚、ふるさと小包便30個等々のノルマはほぼ達成不可能だから、ほとんどの職員が自腹で買い取る。昇進をちらつかせるパワハラや機能しない労組。いったい何がどうなっているのか?他業種の自腹買取も描いている。
アキモトのパンの缶詰12缶セット
スペースシャトルの宇宙食にもなった。保存期間は3年。しっとりおいしい奇跡の缶詰。24缶セットもある。
共通番号の危険な使われ方
今年10月に全国民に通知され、来年1月から運用が始まるマイナンバーという名の国民背番号制度。その危険性を日本一解かり易く解説した書。著者の一人の白石孝さんは全国での講演と国会議員へのアドバイスと飛び回っている。
マグネシウム文明論
日本にも100%自給できるエネルギー源がある。海に溶けているマグネシウムだ。海水からローテクでマグネシウムを取り出し、リチウムイオン電池の10倍ももつマグネシウム電池を使えば、スマホは一か月もつし、電気自動車も1000キロ走る。公害を起こさないリサイクルシステムも矢部氏は考えている。脱原発派は必見だ。