取材しても、記事にできる情報は1割未満。しかし捨てた9割にも、伝えられるべきものがあります。ボツになった企画も数知れず。そんなネタを紹介します。なお、本ブログの文章と写真の無断転載はお断りします。ご利用希望者合はご一報下さい。
プロフィール

樫田秀樹

Author:樫田秀樹
フリージャーナリストです。今まで書いた記事を整理したHP「樫田秀樹の記録部屋」と併せておつきあいください。なお、本ブログの文章と写真の無断利用はお断りいたします。使用されたい方はご一報ください。

ブンブンエコライト
ブンブン回すだけで充電できる懐中電灯。たった97グラム!
電気不要・8年間カートリッジ交換不要の浄水器
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

40種類の柄、15種類のカラーから自分好みに選べる、オリジナル フルジップパーカ
バケツ洗濯機KJ-950
これは便利!雑巾や軍手、スニーカーなどがきれいに!
携帯用洗面器
旅行に便利。空気で膨らむ洗面器。
ランドリーポッド
電気不要の洗濯機。災害時の備えに。
電球型ポケットライト
財布や名刺入れにも入る薄型ライト。厚さ3ミリ
LEDダイナモランタン
手回し充電もソーラー充電もOK。部屋のインテリアにも。
LEDキャンドル
LEDだけど炎がゆらぐ。癒される。息の吹きかけでオン・オフができる。
折り畳みヘルメット
サイズ調整可の折り畳み防災ヘルメット
タタメットズキン
サイズ調整できる折り畳み防災ヘルメット+ずきん。落下物にも炎にも強い!
パッカブルブーツ
折り畳める長靴。色も選べます
アンチボトル
折り畳めるウォーターバッグ。500mlなので、何度でも使えるペットボトルとして重宝する。色は7色。
浄水機能ペットボトル
カーボン製フィルターが水道水をおいしい水に変える。385ml。色は3色。
あつあつ加熱パック
火を使わずに食材を98℃まで加熱。災害時には暖かいものを食べたいですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あつあつ加熱パック 発熱材3個 3袋セット【RCP】
価格:2592円(税込、送料別) (2017/2/8時点)


●自爆営業、始まる!

 11月1日。
 金券ショップを覗いてみると、やはり売ってました、年賀状。48円。

 さて、この年賀状、金券ショップはいったいどうやって仕入れるのでしょうか?

 郵便事業会社(日本郵便)から? 答はXです。そもそも、50円という販売価格を日本郵便自らがダンピングして、金券ショップに卸すことは考えられません。

 答は、その、日本郵便の社員たちが売りに来るのです。ノルマを達成するために。

 11月1日は年賀状の販売開始日ですが、同時に、全国の日本郵便の社員の多くが「自爆営業」を開始する日でもあります。
 私は、去年の11月1日、社員が実際に金券ショップで売り捌くのに同行し、その写真も撮りました。おそらく日本初の画像だと思います。

jibaku1 ← 1束200枚入りを5束並べて、電卓を叩く店主と、売主の大川さん(写真右)

 日本郵便の社員たちは、だいたい11月上旬に金券ショップに殺到します。
 なぜなら、早く売ればそれだけ高く売れるからです。
 去年の場合なら、11月1日の買値は43円(インクジェット)、1月25日で42円。12月にはいると40円にまで下がります。

 私がこの問題で許せないと思うのが、日本郵便の本社も支社もこの問題をうすうす知っていながら放置していることです。

 たとえば、1枚43円で買い取ってもらう場合、1000枚なら4万3000円を金券ショップからもらえるわけですが、社員は、あくまでも「50円で親戚に売った」などの虚偽申請をして、5万円を日本郵便に入れるわけです。つまり、7000円の損をすることになります。
 これは、その支店(いわゆる郵便局)によって異なるのでですが、おおむね、正社員で1万枚、日本郵便の6割をも占める非正規社員で5000枚のノルマが課せられています。もし1万枚を自爆するとなると、7万円の自腹を切ることになります。

 こうやってノルマを達成することを、業界擁護で「自爆営業」と呼ぶのですが、この自爆営業、ノルマ達成(会社はノルマといわずに「目標」と言いますが)を個人の社員に課す場合もあれば、個人が属している班に課してくる場合があります。

 私が聞いた残酷な話では、班をまとめる責任者の係長だかが、2万枚だかを金券ショップに持ち込み、ノルマを達成するのですが、約15万円の自腹を切りました。
 尋常ではない職場環境です。


●なぜ自爆するのか?

 素朴な疑問として、なぜ、こんな自爆をするのかと思いませんか? 私も最初はそう思っていました。だが、しなければならないのです。生活のために。

 この時期、日本郵便では、上司の『年賀状を売れ!』『営業しない奴は契約更新ないぞ!』との恫喝を受けているのですが、もっとも立場の弱いのは、日本郵便の全職員の6割をも占める非正規社員です。
 ノルマ、会社で言うところの「目標」に達しないと、上司が業務評価が極めて低いものになる。

 日本郵便では、非正規社員は正社員と同じ仕事をしながら、年収は3分の1。誰もが正社員になりたいに決まっています。
 ところが、通常ルートだと、非正規社員から正社員試験を受けられる最短コースは5年です。この五年の間、一度でもきつい業務評価を受けると、5年はさらに延びます。
 私が取材したなかでもっとも残酷なのは、その正社員試験を目前に控えたある女性社員が、ある日、子どもが熱を出したため職場に「ちょっとだけ遅刻します」と連絡したところ、なんと「怠惰である」との評価を下され、正社員試験は一気に遠のいてしまったのです。

 年賀状の場合でも、ノルマをこなさないと『上司の指導に従わない』との評価を受け、昇進の道が閉ざされます。
「だから僕たちは、泣く泣く自爆を繰り返すんです」(自爆した非正規社員)。
 
 正社員の場合では、やはり上司にマイナスの業績評価をつけられ、給与減額などの憂き目が待っている。


●地方からも自爆のために上京

 そして、私が驚いたのが、中部地方のある街から、わざわざ年賀状を売るために上京する人がいることです。話を聞いて合点がいきました。

 地方都市では、街中に金券ショップが1,2軒しかない。競争相手がいないため、どのショップも安い値段で吹っかけてくるのです。たとえば「35円」。これでは1枚につき15円もの自腹です。

 そこで、鈍行列車で何千円かをかけて上京して、43円で売ったほうがまだ損失は少ないということです。


●年賀状だけではない
 また、夏場のかもめーるや、ふるさと小包便にもノルマがあります。
「僕の支店では、正社員でかもめーるは800枚、ふるさと小包便は年90個のノルマです。非正規ならその半分。かもめーるは金券ショップでは30円でしか売れません。小包便も1セット何千円もするので、自爆はきつい」(非正規社員の吉尾さん)

 私たちが安価に買える金券ショップでの郵便グッズ。その裏では多くの人が一年中苦しんでいる。
 そもそも、インターネットの普及で、どうしても年賀状売り上げは年々落ちているのに、そこで無理をさせて何が何でも数字の達成だけを目指す日本郵便の経営感覚は理解しがたいものがあります。

 その労働環境の歪さに関しては、2年ほど前に記事にしたことがあります。私のHPに記事を掲載しているので、よければ覗いてみてください。

 自爆営業については http://homepage2.nifty.com/kasida/social-matter/frame-jibaku.htm
 
 郵政労働者の労働環境については http://homepage2.nifty.com/kasida/social-matter/frame-yusei.htm



(033)自爆営業 (ポプラ新書)(033)自爆営業 (ポプラ新書)
(2014/05/31)
樫田 秀樹

商品詳細を見る
自爆営業を軸にした初の著書。日本郵便社員の年賀状の自爆営業は少しずつ知られているが、本書では、売れ残り商品を社員に強制的に買い取らせていた引き売り業者、配達に必要なガソリン代・車両リース代などを社員の給与から差っ引いている牛乳配達会社の実態も描く。
 日本郵便では毎年数十人が自殺し、精神疾患による休職者数は1000人に届きそうだ。なぜ彼らは自殺するのか。自爆営業と関係しているのか?
 同時に、そういうことに頼らないでも、リストラもせず、下請けいじめもあせず、労災事故も起こさず、黒字経営を続けている「まっとうな企業」も紹介する。


民営化という名の労働破壊―現場で何が起きているか民営化という名の労働破壊―現場で何が起きているか
(2006/09)
藤田 和恵

商品詳細を見る
巨大組織の日本郵便。その労働実態を丹念に取材した数少ない一冊。「自爆営業」はもちろん、非正規社員が置かれている労働環境、経費削減のために残業(の記録)が認められない現場、些細なミスでクビになる現場、劣悪な労働条件を呑まされる下請け会社等々、日本郵便が抱える問題の数々が描かれている。



↓ ブログランキングへの応援クリックお願いいたします。



blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/11/25 12:34   [ 編集 ]
Re:自爆営業
お邪魔します。

ニュース23をみてからネットで検索していたところ、貴ブログに行き当りました。
それに、何年か前ですが、労組の掲示板をみて日本郵便の自爆営業の書き込みをいくつも目にしていましたので、“ああまたか”と思っていました。
その中でも捨て置けないのは、やはり非正規社員への実質的な強要ですね。もちろん正規社員であっても実質的な強要は法的にもマズイ筈。

そもそも賃労働者が不利益を甘受するのは、より大きな不利益が予定されているという認識・認容からです。所謂黙示的強要に他ならないのだろうと。且つ、これだけ公然とした事実の蓋然性(金券ショップで売られているという物証も)があるのに監督庁、それから労基署は何をやっているのだろう?という疑問。あともうひとつは“自爆”なる慣行は、郵政文化(元公務員の文化??)でしょうか?。度を越えた、ある種の無感覚集団(←特に本社のことですが)、それもかなりガラパゴス化しているような気がします。松戸市消防のシゴキにも類似したような無感覚なのかもしれません。

ところで、小生初訪問ゆえ、失礼且つたいへんあつかましいお願いなのですが、貴ブログには、問題点が端的に述べられていると感じ入りましたので、当方ブログにも本文を転載(もしくは趣旨を変えない範囲で引用)させていただきたいのですが、如何でしょうか?

なお、よろしかったら下記にもご訪問くださいませ。敬具。
http://blog.goo.ne.jp/gooendou_1958/
2012/03/28 00:31 元ウルトラ警備隊 URL [ 編集 ]
Re: Re:自爆営業
元ウルトラ警備隊さま
 コメントをありがとうございます。情報の出所さえ明記していただければ転載は歓迎いたします。
 あの自爆営業はどう見ても、正常な営業活動には見えません。一人でも多くの方に伝えるお手伝いをしていただけることに感謝いたします。
 
2012/03/29 10:56 koara89 URL [ 編集 ]
大変なんですね
ニュース23を見まして。。。なんかたいへんですね~~。ってか。。

昨年冬にうちに一枚45円でいいから・・って人来たんですね。個人の売上のためなんでしょうね。そこまでする人ってなれの果て?

ノルマ実績がほしいためにこういう行動になるのでしょうか?

急にきた45円売りの人をなんかあやしんでしまいました。
45円で販売していいのでしょうか?


レスを拝見して、この会社は多数が正社員じゃない。。って。
この正社員になるには、この年賀状の数をあげればいい、っていうのもおかしいですよね。
これによって、こういう販売の仕方。。。45円売り。。とかでるんでしょうね。



または、自腹切って、10万だしても、金券ショップで1万の負担で住む。

販売ではないと思いますが、これってかまり通っているのでしょうか?

内部で検索する必要ありますよね。
正しく販売してる人が、50円で地道に。。。
まじめな人にエールを送りたいわ。


2012/04/19 00:23 ab URL [ 編集 ]
それだけじゃない!
内勤の人間にも同等のノルマがある!お客さんとの接点は電話のみ!なので全て自腹でノルマをどうにかするしかない!赤字のため年々ボーナスは少なくなり内勤は只今2万あればいいほう…
2012/04/19 21:52 匿名希望 URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/24 23:45   [ 編集 ]
No title
今年も始まりました。
実は非正規で日本郵便で働いています。内務です。
内務でもノルマが課せられます。
年賀はがきだけでなく、かもメールやカタログゆうパックも同じです。

>内勤の人間にも同等のノルマがある!お客さんとの接点は電話のみ!なので全て自腹でノルマをどうにかするしかない!赤字のため年々ボーナスは少なくなり内勤は只今2万あればいいほう…

仰る通りです。
2012/11/26 14:00 tt URL [ 編集 ]
私は毎年年末アルバイトをしています。私のいる郵便局は正社員と雇用社員が半々。雇用社員はノルマ達成のためにやっているのに、正社員はノルマ達成する人は余りいない。それに私の勝手な思いだが、雇用社員を本気で正社員にする気などないと思う。正社員になる資格の人間はいくらでもいるのに、新卒を採用するのはおかしい。年賀状の販売に関しては本当に個人任せで、本部じたい戦略というものがない。本気で年賀状を販売しようと思えば、郵便配達はアルバイトに任せて、正社員は朝から晩まで年賀状を売り歩くぐらいの根性がないとダメ。とにかく正社員に会社の現状がわかってない。今の時代毎日17時に退社なんか考えられない。
2012/12/25 00:08 マスク URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
マスク様。いつも情報をありがとうございます。昨日か一昨日、テレビ報道で自爆営業が取り上げられたらしく、当ブログも4000人以上という、いつもの200倍以上の訪問がありました。
 じつは、私もときどき取材をする中で、正社員による非正規社員への差別、非正規社員のなかでも古株による新人へのいびりなどを聞いております。
 同じ職場にいて、さらに同じ仕事をしている以上は、正社員も非正規もありません。こんな労働体系を生み出している大本に目を向けなければ、結局は内部でのイジメの応酬で終わってしまう・・と感じています。
 より正確な情報のため、これからも訪問していただければ幸いです。
2012/12/26 00:47 樫田秀樹 URL [ 編集 ]
正社員なら当然のことです
有給と給料とどれだけ優遇されているか!!!!!!

アルバイトならかわいそうと思いますけど。

2015/06/24 00:18 まさ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shuzaikoara.blog39.fc2.com/tb.php/104-011b3332
リニア取材のカンパのお願い
 リニア中央新幹線の取材範囲は、東京都から愛知県までと広範囲で、多大な取材経費を要することから、数十組もいる会うべき人たち・組織の多くに会えないでいます。また、リニアに関する記事を書こうにも、ほとんどの雑誌はJR東海が広告主であるため、記事を掲載できず、取材するほどに資金力が落ちる状態が続いています。今後は、再び単行本の発行を目指しますが、私のリニア中央新幹線に関する取材へのご寄付をお願いできないでしょうか?  カンパをしてくださった方には ★ブログに記事を掲載する際のお知らせ。 ★雑誌に記事を載せる場合の、掲載誌送付。 ★単行本を出した際の、一冊謹呈。  など、せめてもの特典を用意いたします。  なお、いただいたカンパは以下の用途に限定します。 ★取材地までの往復交通費。 ★取材地での宿泊費。 ★リニア中央新幹線に係る資料代。  食費は自己負担としますが、使用明細は公開します。  ご協力いただける方は以下の口座への入金をお願いいたします。  みずほ銀行・虎ノ門支店・普通・1502881 カシダヒデキ  ご入金に際し、ご住所や連絡先などを教えていただけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
必要か、リニア新幹線
リニア中央新幹線の問題点を『環境性』『技術性』『採算性』の3点から理論的、実証的に解説した一冊。リニア計画の入門書。
リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」
リニア中央新幹線を巡る問題を語らせては、その理論に一部のすきも見せない橋山禮治郎氏の第2弾。このままでは,リニア計画とJR東海という会社は共倒れになることを、感情ではなく、豊富なデータを駆使して予測している。必読の書。
自爆営業
国会で問題にされても一向に改まらない郵便局の自爆営業。年賀状1万枚、かもめーる700枚、ふるさと小包便30個等々のノルマはほぼ達成不可能だから、ほとんどの職員が自腹で買い取る。昇進をちらつかせるパワハラや機能しない労組。いったい何がどうなっているのか?他業種の自腹買取も描いている。
アキモトのパンの缶詰12缶セット
スペースシャトルの宇宙食にもなった。保存期間は3年。しっとりおいしい奇跡の缶詰。24缶セットもある。
共通番号の危険な使われ方
今年10月に全国民に通知され、来年1月から運用が始まるマイナンバーという名の国民背番号制度。その危険性を日本一解かり易く解説した書。著者の一人の白石孝さんは全国での講演と国会議員へのアドバイスと飛び回っている。
マグネシウム文明論
日本にも100%自給できるエネルギー源がある。海に溶けているマグネシウムだ。海水からローテクでマグネシウムを取り出し、リチウムイオン電池の10倍ももつマグネシウム電池を使えば、スマホは一か月もつし、電気自動車も1000キロ走る。公害を起こさないリサイクルシステムも矢部氏は考えている。脱原発派は必見だ。