fc2ブログ
取材しても、記事にできる情報は1割未満。しかし捨てた9割にも、伝えられるべきものがあります。ボツになった企画も数知れず。そんなネタを紹介します。なお、本ブログの文章と写真の無断転載はお断りします。ご利用希望者合はご一報下さい。
プロフィール

樫田秀樹

Author:樫田秀樹
フリージャーナリストです。今まで書いた記事を整理したHP「樫田秀樹の記録部屋」と併せておつきあいください。なお、本ブログの文章と写真の無断利用はお断りいたします。使用されたい方はご一報ください。

ブンブンエコライト
ブンブン回すだけで充電できる懐中電灯。たった97グラム!
電気不要・8年間カートリッジ交換不要の浄水器
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
全記事表示リンク
この記事にリンクを貼る
40種類の柄、15種類のカラーから自分好みに選べる、オリジナル フルジップパーカ
バケツ洗濯機KJ-950
これは便利!雑巾や軍手、スニーカーなどがきれいに!
携帯用洗面器
旅行に便利。空気で膨らむ洗面器。
ランドリーポッド
電気不要の洗濯機。災害時の備えに。
電球型ポケットライト
財布や名刺入れにも入る薄型ライト。厚さ3ミリ
LEDダイナモランタン
手回し充電もソーラー充電もOK。部屋のインテリアにも。
LEDキャンドル
LEDだけど炎がゆらぐ。癒される。息の吹きかけでオン・オフができる。
折り畳みヘルメット
サイズ調整可の折り畳み防災ヘルメット
タタメットズキン
サイズ調整できる折り畳み防災ヘルメット+ずきん。落下物にも炎にも強い!
アンチボトル
折り畳めるウォーターバッグ。500mlなので、何度でも使えるペットボトルとして重宝する。色は7色。
浄水機能ペットボトル
カーボン製フィルターが水道水をおいしい水に変える。385ml。色は3色。
あつあつ加熱パック
火を使わずに食材を98℃まで加熱。災害時には暖かいものを食べたいですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あつあつ加熱パック 発熱材3個 3袋セット【RCP】
価格:2592円(税込、送料別) (2017/2/8時点)




●JR東海は本当に調査を行ったのか?

 JR東海は今年度に、東京都の「北品川非常口」(品川駅から南に1Km)、そして愛知県春日井市の「坂下非常口」から直径14mのシールドマシンを発進して、大深度(概ね地下40m以深)でのトンネル建設を行うという。

 大深度空間を利用する事業者があらかじめ国交省に「大深度使用許可申請」を出し、その認可を受けなければならない。その申請で添付しなければならない資料のひとつが「物件に関する調書」だ。

 大深度にある物件とは、具体的に言えば、「井戸」「温泉」、それらに付随する「送水管」などをいう。
 その申請をすることで、これら物件は補償の対象になる。

 2018年にJR東海が国交省に提出した「物件に関する調書」にはこう書かれている。

事業区域内の物件の有無について、平成27年11月~平成30年1月に訪問、郵送、電話等により調査を実施した。(中略)調査の結果、事業区域に5件の井戸があることが判明した。

 その5件とは以下の通り(住所は番地などは省略した)

(1)東京都町田市真光寺字十二号(以下略)
(2)東京都町田市小野路町字下堤(以下略)
(3)東京都町田市小野路町字万松寺谷(以下略)
(4)愛知県春日井市坂下町二丁目(以下略)
(5)愛知県春日井市王寺町(以下略)

 リニアが開通を目指す東京から名古屋までの286Kmのうち、大深度区間は首都圏が約33Km,中部圏が約17Kmの計50Kmだ。
 その直上か周辺には数万軒があるはずだが、町田市と春日井市にだけ5本の井戸があったとの報告だ。

 以前も書いたが、私は5月に住民と弁護士と一緒に、リニアが大深度通過する東京都の田園調布を歩いた。
 そこには稼働している井戸が数本あった。田園調布の隣の世田谷区東玉川地区にもあった。
田園調布の井戸1←ここは浅井戸だが、それでもJR東海が調査に来たことがない。

東玉川の井戸1

 JR東海は本当に調査をしたのか?
 下の写真の井戸がある家屋はリニアルートの直上なのに、家主は「調査のお知らせも来たことがない」。

田園調布の井戸2

 JR東海は、「物件に関する調書」のなかで、

訪問若しくは郵送を複数回実施しても応答がなかった場合、又は調査実施が著しく困難な場合には、登記簿の閲覧、周辺住民への照会、近隣地からの観察等により調査を実施した。また、公共用地(道路、河川、公園、自治体所有地、鉄道)についても、現地の観察により井戸その他の物件がないことを確認した。

 と書いている。
 
●国交省は「まず物件所有者がJRにお申し出を…」
 大深度使用認可を裁定する部署、国交省都市局都市政策課に電話した。

ーー一般的な話として、仮に、「物件に関する調書」に記載漏れなどがあった場合、いったん使用認可を凍結して、再調査などを命ずることはできるのか?

「記載漏れといった前例がないので、それへの対処の前例もない」

ーー具体的事例で言えば、リニア計画での大深度使用認可の申請において、JR東海が国交省に提出した調書には「井戸が5件」とあるが、それは町田市Tと春日井市だけ。私たちはこの目で、田園調布や東玉川地区で井戸を確認している。JR東海の調査時にはすでに稼働している井戸だ。深井戸もある。これは記載漏れに当たるのではないのか?

「物件の調書への記載については、『知りうる範囲で』との記載を求めている。というのは、調査しようとしても、それに応じていただけないご家庭もあるので」
(根拠は、「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法施行規則」 別記・様式8 ➡ 「土地所有者、関係人その他の者が正当な理由がないのに調書の作成のための立入りを拒み、又は妨げたため、調査をすることが著しく困難であるときは、他の方法により知ることができる程度で作成すれば足りる。」)

ーーしかし、田園調布の住民は、その調査のお知らせすら受けていない。

調査主体はJR東海なので、まず、それら物件の所有者がJR東海に『調査されていない』と申し出るのが先になります。そのうえで、JR東海が国に報告を上げるかです。それまでは私たちは関与できない」

 予想とはいえ、明快な対処方法を有していないということだ。

 だが、大深度法15条にはこう書かれている。これ、国交省こそが積極的に動くべきなのでは。

(使用認可申請書の補正及び却下)
第十五条 前条の規定による使用認可申請書及びその添付書類が同条又は同条に基づく国土交通省令の規定に違反するときは、国土交通大臣又は都道府県知事は、相当の期間を定めて、その補正を求めなければならない

 調査していないのに報告書をあげたのか、本当に調査したけど知りえなかったのか。
 いずれにせよ、記載漏れがあったのは事実だ。これが放置されたままになるのだろうか?

210529訴訟の準備を着々と進める田園調布などの住民。この日は「外環工事での調布市陥没事故」の勉強会

 大深度法はまだまだ勉強しなければ。

取材費カンパのお願い

リニア新幹線が不可能な7つの理由


リニア中央新幹線をめぐって
←これまで出版されたリニア単行本や論文などからエッセンスを取り出し整理した本。著者:山本義隆。

↓ ブログランキングへの応援クリックをお願いいたします。




↓ 拍手もお願いいたします
スポンサーサイト



取材のカンパをお願いいたします
1都6県にまたがるリニア問題を一人で取材することは自分で選んだ道でありますが、それも多くの方から取材費カンパというご支援をいただいたからです。とはいえ、2022年末にその資金プールがついに底をつき、東京都や神奈川県以外の遠方への取材を控えざるを得なくなってしまいました。今一度、ご支援を賜りたくここにそのお願いをする次第です。ご支援者には、今年には発行予定のリニア単行本を謹呈させていただきます。私の銀行口座は「みずほ銀行・虎ノ門支店・普通口座・1502881」です。また100円からのご寄付が可能なhttps://ofuse.me/koara89/letter もご利用ください。私と面識のない方は、お礼をしたいので、ご支援の際に、できればお名前を連絡先を教えていただければ幸いでございます。どうぞよろしくお願いいたします。  樫田拝
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
私が原発を止めた理由
3.11以後の原発裁判において、初めて運転差し止めを命じた判決を出した裁判長が、退官後の今、なぜあの判決を出したのか、なぜほかの裁判では住民は敗訴するのかを説明している。
超電導リニアの不都合な真実
リニア中央新幹線の問題点を『技術的』な側面から、極めて客観的に情報を分析しその発信に努め、リニアの実現性には課題ありと論じている。難しい専門用語を極力排し、読み易さにもこだわった良書。
リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」
リニア中央新幹線を巡る問題を語らせては、その理論に一部のすきも見せない橋山禮治郎氏の第2弾。このままでは,リニア計画とJR東海という会社は共倒れになることを、感情ではなく、豊富なデータを駆使して予測している。必読の書。
自爆営業
国会で問題にされても一向に改まらない郵便局の自爆営業。年賀状1万枚、かもめーる700枚、ふるさと小包便30個等々のノルマはほぼ達成不可能だから、ほとんどの職員が自腹で買い取る。昇進をちらつかせるパワハラや機能しない労組。いったい何がどうなっているのか?他業種の自腹買取も描いている。
アキモトのパンの缶詰12缶セット
スペースシャトルの宇宙食にもなった。保存期間は3年。しっとりおいしい奇跡の缶詰。24缶セットもある。
共通番号の危険な使われ方
今年10月に全国民に通知され、来年1月から運用が始まるマイナンバーという名の国民背番号制度。その危険性を日本一解かり易く解説した書。著者の一人の白石孝さんは全国での講演と国会議員へのアドバイスと飛び回っている。
マグネシウム文明論
日本にも100%自給できるエネルギー源がある。海に溶けているマグネシウムだ。海水からローテクでマグネシウムを取り出し、リチウムイオン電池の10倍ももつマグネシウム電池を使えば、スマホは一か月もつし、電気自動車も1000キロ走る。公害を起こさないリサイクルシステムも矢部氏は考えている。脱原発派は必見だ。